読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翠葉の森 Suiha forest

西式甲田療法、日々感じることを綴っています

不思議な感覚

お風呂から出て鏡を見た瞬間に

 

「あれ?これって親孝行なんじゃないのかな?」とよぎったのです。

 

へ?(^◇^;)?

 

とても不思議な感覚。

 

両親ともに違う場所に湿疹が出てます。それらを薬を一切使わずに食事療法やひまし油湿布やお灸など自然療法で養生しています。

 

ほんのすこし前なら直ぐに病院へ駆け込んでた我が家・・・

 

もし?私が

十年前にハーブティーに出逢わなかったら?

五年前に森先生と出逢わなかったら???

 

きっと、家族も今でも全く違う対処をしていただろうな?

 

かつてはキッチンに、カップラーメンやレトルトパックのカレー、粉末のポタージュ、、、インスタント食品のストック。お菓子の山。ファーストフードの休日・・・。冷蔵庫にいつもある牛乳パック、ヨーグルトにチーズ。

添加物まみれの食卓でした。母はあんまり料理が好きじゃないから、出来合いの惣菜で、しかも、油物が凄く多かった。今は、それらは食卓から姿を消した。

 

私が病気になり、見つけ出したことで、我が家の食卓が変わった。

 

ほんの最近までは、体調の悪い自分を責めてたけど、そもそも、この身体になったのは、母の食への意識の低さからだ。

ホントに酷かった。

しかも、いつもイライラとして、感情的に怒鳴っていました。食べ物と感情って密接。

 

でもこれは、我が家だけに限らず、日本の家庭では一般的に見かける普通の光景かもしれない

 

そんな事を、フラットに振り返られるようになりました。だからこそ、、、

 

この状態は、

親孝行なんじゃないのかな?と思えたこと。

 

罪悪感や自己卑下を手放して、現実をフラットに観られるようになってきた。自己肯定感が上がってきた。。。不思議だ。