読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翠葉の森 Suiha forest

西式甲田療法、日々感じることを綴っています

私の会話 I am I

I am I

私は私

わたし は わたし

 

常に・・・

「私の会話」をすることだ。

 

相手の会話をしていると、

あなたの人生を

生きていないことに気づいている?

 

私の会話の第一歩は?

 

「◯◯という私がいる」

 

これは基本形。

少し特殊な文章で

意識付けをして行こう。

 

◯◯と感じている私がいる。

◯◯と考えている私がいる。

◯◯と思っている私がいる。

◯◯のふるまい(行動)をしている私がいる。

 

例文は現在形だけど過去形でもオッケーだ。

これを、ひたすらやってみる。

 

ある時、プレゼンをする前に凄く緊張していたことがあって、この“私の会話”をやってみた。

「緊張している私がいる。」

え?!あ!そうか!私!緊張してんのかぁー!!と気づいて、緊張が解けた覚えがある。無意識の感覚から意識化へ変換してる。

 

えてして、

人は無意識の感覚が多い。

それをなるべく

言葉にして

目の前に並べてみると

見ることが出来る。

 

とてもとてもシンプルだけど、強力なアイテムだ。

 

 

「怒っている私がいる」

 

すると、

怒っている私がいるだけで、

怒り=私ではない。

怒り“と”私という関係が明確になって

感情と私の分離が出来る。

凄く楽になる。

 

それと同時に

“感じる”を

トコトン味わうのも大切だよ。

分離しつつ、、、味わう。

 

これを知ったのは10年前。

初めはチンプンカンプンだった!

でもね?「使う」と体感が出てくるの。

 

snsでも始めはマニュアルあるわけじゃなし、先ずは使ってみて段々分かってくる感覚があると思う。

 

ブログ、mixitwitter,facebookInstagram・・・

 

この中でやめたのはmixitwitter

mixiは閉鎖的で匿名性を感じた。

twitter よりも今は

画像一発のInstagramの爆発的な拡がりは、スマホの精度の兼ね合いも高いかも。

 

なんて、たいしてフォロアーもいないけど、先ずは使ってみて体感することは大事ということを書きたかっただけ。

そして、自分の得意とするsnsを使えば良いと思う。

 

今は、イラストレーターも休業中。

というか?復活する気がしない( ̄∀ ̄)

 f:id:suihanomori:20170304030053j:image

右側のは一昨日発売されたばかりです。

イラスト描いてますんで良かったらご高覧ください。左のは表紙を描いてます。再版はしてないのかな?図書館でよく見ると友達が教えてくれたので良かったら図書館で〜♬

どちらもAmazonで検索すると出てきます。

と、宣伝(´∀`)

 この二冊も、「私の会話」へ繋がる別のアプローチです。「自分を観る」ということなんで、行き着くところは結局一緒なんだな。、

 

 

さて、、、

もとい、、、

うん、、、

イラストレーターとはね。

なんか?全く別な事を

やりそうな予感がしている私がいます。

絵は描きたくなったら描くと思うけど。

 

今はそれも焦らず、ジックリ進む。

即決して即行動!が得意だったが、

しっくりと心の奥底までアンカーが降りてないんだよね?

ガッチリとアンカーが降りて、

おっしゃっー!!!

という揺るぎない何か?と

これから

出逢うと思うの。

なんの保証もないけど、笑。

ただの感覚なんだけどね。