読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翠葉の森 Suiha forest

西式甲田療法、日々感じることを綴っています

自己肯定感の勘違い

色んな事に気づくのが加速しているのは

ヤッパリ治ってる途中だからなのかもしれません。腰が突っ張ってイテーですけどね?

でも、この痛みが悪くなって痛いのか?治る途中で痛いのか?では、心と身体も違ってくるのかも。

 

さてね?

よくいう

「自己肯定感」

コレコレ!!

 

よく罠にはまっておりましたが、、、

 

◯◯が出来たからわたし凄い!!!って思う事が自己肯定感がじゃないってこと!!!!

これは達成感です。

 

自己肯定感って、

なーーーんもしてない時こそ起こるのが、

自己肯定感。

 

わたしはこの半年、寝てる方が多いんです。何かをやってる時間のほうがすごく少ない。

 

アレ?

生きてるだけで良いじゃん!!!ってふと、思う時間が増えたんですよっ!!Σ('◉⌓◉’)

自分が一番ビックリしてます。

 

◯◯をしたから、、、、というのは

条件のもとの在り方(being)。

そもそも在り方ですらないかもね。

 

何もしてないからこそ、

理由がないからこその、

そのまんまの

「わたし」を肯定的に「観る」

それが自己肯定感♬

 

だからといって、

悩みが無くなるとか、

嫌な気持ちが無くなる訳じゃないです。

大体、

嫌な気持ちが無くなるって?

気持ち良い気持ちも同時に無くなるよー?