読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翠葉の森 Suiha forest

西式甲田療法、日々感じることを綴っています

症状即療法

今日は1日断食。一週間経つのが早く感じる。今回で通算119回目。結構な回数を重ねてきたなぁと思う。食事療法ってセルフコントロールが肝なのね。毎日、毎日、、、そんなにきっちり!かっちり!完全には出来てない。

この週一の断食をすることで、何だか救われる感じがしてる。

きっちり!かっちり!やろうとして自分で追い込んでるよね?うん、、必死です・・。

 

「完璧より着実に。」という言葉が道しるべだな・・・。

f:id:suihanomori:20170309100906j:image

今朝はニューヨークへ滞在した時に買ったカフェオレ・カップ。

 

アパートを10日間借りて自炊。ミキサーを持って行って食事療法の青汁と、玄米クリームを作ってたので合宿みたいだった。

現地ではもっぱら、スーパーで野菜の買い出しくらい。映画やドラマで出てくるセントラルステーションから徒歩で僅か10分の立地。

 

都内でいえば、丸の内と銀座と青山をミックスしたような雰囲気の街だった。オシャレでカッコ良かった。

 f:id:suihanomori:20170310075236j:image

たまにはいるスタバはwifiが無料だったのでグリーンジュースをよく飲んだ。日本のスタバにはないフレッシュなコールドプレスジュースがあってほんと!ビックリした。

 

そのスタバで買ったニューヨーク限定カップ。ブロードウェイのスタバは大きいお店でグッズもいくつか売ってた。思わず、、、お上りさん丸出しで、ニューヨークって書いてあるカップ買っちゃったよ。

I❤NYのTシャツも買ったわよっ!!もう、、、ご当地モノに弱いよね( ̄▽ ̄)

 

自分だけだったら、ニューヨークへ行こうなんて思わなかったな。森先生の講演があるから、行きたいっ!!!とついていったのネ。

 

病気になったのも、悪いことばかりではない・・・。信じる先生と出逢えて、私の世界の間口をグググ!!!と拡げてくださったの。本当の治療家だと思うんだ。

 

私はグッタリと動かなくのが特に生理期間。その他は、普通に動けてたから、旅行も出来た。

 

今は、癒着の剥がれる期間なので、生理関係なく痛い時があるし、前かがみの姿勢をするのが辛いのでかなり制限がかかってる。治る途中のほうが動かない。これも、、、まあ、、、正直、辛いけど、、、身体からのサインなので、しっかりと受け止めて、なるべく負担を減らして家族のサポート受けてる。

 

こんなタイミングで母も湿疹が酷くなって食生活全体を見直すタイミングなのも、、、まあ、、面白いのかもしれない。

 

そう、、、今朝がた、

「わ!!黒髪生えてきた!!」と母(o^^o)

凄いなぁー!

 

一見、悪いことのように思うけど、

「症状即療法」という言葉をよく西式甲田療法では使う。

「病気」という概念がひっくり返る。

 

私はもともとネガティヴワードが凄く多くて、このブログ書いてても、結構書いてる。読み返しては、表現を変えてる。

 

そんな中、

「面白い」と使っていることにも気づいた。

あらま?結構、ポジティブじゃん?

本当だね?

同じ状況を、いくら悲嘆に暮れていたって(その時期も大事だけどね)解決はしないんだよね?そしたら、もう、、、楽しむしかないし、面白さを発見する視座に変えていくしかないのよね。

 

文句はいくらでも言えるし、出来ない理由を挙げ連ねるのは、簡単だもんね。

 

かなり逆境にも強い自分も発見したぞ。

よく、動け!って言葉があるけど。

 

「止まる」も動作だ!

周りに「甘え」

ながらもカッコ悪く「振る舞う」

そんな自分を「受け入れる」。

 

これも立派な

「動いてる」なんだよね。

 

だから、

病気はその他、もろもろで、自分の思う通りに動けないときは、けして自分を責めないで、十分に

「動かず、止まる」という行動をしているから!!

なんでも、シャカリキにやることが、「動く」ではないよ。

 

、、、て、こんなスゲー長文だな( ̄▽ ̄)