読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翠葉の森 Suiha forest

西式甲田療法、日々感じることを綴っています

食欲と愛の満たされ率

食事療法をしていると

メニューが決まっていて

量も決まってる。

それが辛いんだよねー?

 

だからと言ってね?

本当に何かを食べたいわけでも

本当にお腹が空いてるわけでもないの。

 

心が満たされてないことに気づくの。

 

でね?

摂食障害過食症や拒食症の人たち、ダイエットしてる人たちの気持ちと何となく似てる感じがしてるんだ。

今、朝日新聞でも連載されている「依存症」の話もそうだけど、裕福な家庭なのに万引きしてしまう依存症を克服していく経緯がある。その人は同時に過食症も併発してるの。

 

心にポッカリ空いた穴や、

心の檻から逃れられない苦しさ。

 

それらは、自分を愛する満たされ率と関係しているような気がしてる。

 

本当の心からの満腹感って何だろうか?

物理的なお腹がパンパンになることではないみたいなんだよね。

 

だからね?

さいきんは、

また

改めて

五観の偈(ごかんのげ)を

食前に唱えてる。、