読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翠葉の森 Suiha forest

西式甲田療法、日々感じることを綴っています

あなたが世界を変える

f:id:suihanomori:20170318110907j:image

18日の今日のメッセージ

「あなたは幸せの発信地です」

シスター鈴木秀子

 

シスター秀子の紡ぐことばたちの日めくりカレンダー。私はイラストを担当してる。

 

今朝は、この言葉好きだな。

自分で描いたイラスト観て、

あ、このハート凄く好きだな。

と、しみじみと感じることがありました。

 

他の人がどう思うか?

ぶっちゃけどーでも良くなった。

「わたしが」そう感じたんだ。

 

このカレンダーが出来て5年経つ。

 

けれど、自分のイラストを観て

「凄く好きだな」と

フラットに思えるようになったのは始めてだ。正直、ビックリしたや。

 

今までは自分の作品を観て、あーすれば良かった。こーすれば良かった。ココがダメだ。なんてダメ出しばっかりしていたように思う。こんな私はダメだ。が常にあったからね。

 

今朝は、新聞のコラムを読んで、なるほどな。と思った。その優秀な人の経歴と比べたら私の経歴なんて何なんだ?と思ったさ、笑。

 

「比べる」のは別に悪いことじゃない。自分の立ち位置を知るツールなだけだ。

 

あの人よりも「頭が悪いからダメだ」「恥ずかしい」などの昔持っていた劣等感の感覚とは違っていた。

 

その人と比べて、自分はどこにいるのだろう?と気づくだけ。比べて自分を卑下するのなんてナンセンスなんだよね?

 

だいたい、自分が「出来る」と思い込んでるんだよ。もっと私は出来るはず!!と多大なる期待を持ってたんだな?ある意味、小賢しいし、なんなら、スゲー自分を過大評価してたよね?笑。恥ずかしいぃ!!!\(//∇//)\テヘペロ

嫉妬の正体って実はこれなんだな。

 

そもそもね?

みんな同じなんて、

変じゃないか?

つーか?ありえないじゃん?

そこに囚われてたわたし、、、

アホだねぇ〜( ̄▽ ̄)

 

この人の生き方は、こんな感じなんだな?

ほほー?

そしたら、私はどうだろう?と思う発想に転換している自分に気づく。

 

それは?

 

『「わたし」がいることで世界が変わるんだ。』

 

この数日前まで、そんな事を思うなんて大それた事を!!を思ってたよ?

 

そこにある根底は

 

「私なんて」

 

この言葉がしばらく横たわっていたからだ。

 

どうして?

「私がいることで世界が変わる」と

実感したか?だ。

 

ただいま、わたくし、無職でございます。

フリーの活動していますから、仕事するか?しないか?の決定も全部、自分です。

 

治療途中で起こっている好転反応で、前かがみになる姿勢が出来ません。これによって色んな活動が制約されています。イラストを描くのはどうしても前かがみになります。すると腰痛ですからね。いっそ勇気をもって休業期間にしました。

 

するってーとですね?

プーですよ?

プー!

無職です。

親のスネかじかじですよ?

 

情けねーなー?って正直思います。

 

でもね?

「私は幸せの発信地」

だし

「私がいることで世界が変わる」

と実感しちゃったんですよ?

 

バカじゃね?

うん、

ほんと、

バカじゃね??と

このノーテンキに我ながらも思うわけ。

 

 

さて、

 ただいま

動けず働けずプーの私です。

 

今までの私なら

トコトンに

自分を責めまくってたよね?

「何にも出来ない自分に」

 

が、しかし?

やってるよね?

やってるじゃん??Σ(゚д゚lll)

 

今、一生懸命に取り組んでいることは?何かと申しますと、甲田療法に必死こいて取り組んでるわけです。

 

今月の生理も、かなり改善してきて超!嬉しかった!!!断食の後には決まってつれる痛みも出ているお決まりパターンも出てるさ。

 

コレを一番身近に観ているのが、両親。

 

その両親たちが湿疹出てる。どーやら、正月から、毎日お餅を食べ続けていたようです。

 

それでこの3週間は、以前に森先生から処方してもらったメニューをそれぞれが実践している。

 

で、母は、念のためにと病院へ昨日は血液検査を受けに行きました。

すると、、、

玄米ご飯だけの3週間で、、、

お医者さんに褒められるほどの

血液検査の結果だったのです!!!!!!

 

しかも、以前は貧血や低コレステロールが出て再検査をよくしていた母ですよ?しかも確実に歳を重ねています。

 

それが

腎臓、肝臓などもろもろの数値がパーフェクト!!68歳にして凄いと思いませんか?!

 

帰ってきてからニコニコでした。

そりゃあ?そうだよね?嬉しいよねー??

 

で、両親たちからも言われたのです。もしも?この甲田療法を知らなかったら?

湿疹がでたら皮膚科へ行って薬を貰い、対処療法で症状を抑えるだけで、根本的なこと(甲田療法なら腸内環境の改善のための食事)をせずに、また新たな病気をしていたかもしれない?

 

これを聞いてハッ!とした。

 

アレ? 

これって??

両親たちの世界を変えてないだろうか?

 

今までは

何かの症状が出たら

病院へ行くのが普通と思ってた。

 

でも

今は?

何かの症状が出たら、

何か食べたものが負担として身体に出ている。という思考に切り替わって、食事療法に取り組む。

 

両親の思考と行動が変わってしまったんです。

 

これ?凄くない?

 

◆病院へ行って薬を貰う

◆自分で食事療法をする

 

2つの選択肢が出来たわけです。

そして、自分たちで、その一つを選択したんです。今回は、さらにそれがバージョンアップしました。

 

『自分で食事療法して、病院で血液検査だけしてもらって、客観的に自分の身体を数値で確認する。』

 

凄いな!!と私は感動しちゃったの。

無駄な薬を処方されることもなく。

選択したんだよね?

 

これって、小さいことかもしれない。

でも、一歩めだとも思うわけ。

 

私の両親は団塊の世代。この団塊の世代は、老齢に差し掛かっていて、健康体から病気が出やすい年齢となりました。

 

こんな意識が一人一人に

発動し始めたら?どうだろう?

 

現在の日本の医療費って国の財政を圧迫するくらいに膨れ上がってる。

 

それは健康保険という素晴らしい制度の反面に起こっている「依存体質」を作り上げてしまった。

 

安易に病院へ行って薬を貰えばいいんでしょ?って自分で考えなくなってしまったんだよ。

 

でも一歩立ち止まれば、

仕組みを知れば良いだけだ。

すると

選択肢が増える。

あとは、

『自分で』選ぶということ。

 

そんな事に気づいた。

私はこの1週間、家から一歩も外に出られないでいる。でも、少なくとも両親二人の行動を変えてしまった。

 

そして

何よりも嬉しいのはさ?

大事な家族が「健康」であるということなんだ。

 

変わったとか、私がどうとか?それすらも本当はどうでもよくてさ。

 

大事な家族が笑顔でいてくれるのが一番嬉しいってことです。

 

大事な人、大切な人が、自分の存在だけで、幸せになってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

私は勉強が秀でてるわけでもないし、イラストレーターとして世界的に有名なわけでもないです。←自覚してるよ( ̄▽ ̄)

 

何かの分野で一番になりたい!と必死にもがいてたけど、どうやら?違くないか?と気づいたさ。

 

大事なのは

自分が自分で幸せを感じられるか?

 

これじゃね?

 

なんなら、

自分がいることで

周りが幸せになっている。

 

それを感じることが

一つでもあるなら、

こんなに幸せはないと思った。

 

一歩も家から出られなくてもね?

 

あなたが

あなたの

命に対して

何かを

一生懸命に

取り組んで

向き合っているだけでいい

 

気づくと

あなたは

世界を変えている